ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

村松治樹の安定感の秘密はグリップにあった!画像あり解説

プロダーツプレイヤーの村松治樹。

安定感のあるそのフォームには定評があり、真似をするプレイヤーが続出中。

今回はその村松治樹さんのグリップについて解説いたします。

 

村松治樹のグリップは4フィンガー

ダーツが水平になるようにセットアップ。

4フィンガーといっても薬指がダーツに触れるか触れないかくらいです。

3フィンガーと言ってもいいのかもしれません。

中指もダーツに触れる程度。支えるだけですね。

この限りなく2フィンガーに近いグリップは、ダーツプロの中では決して珍しくありません。

↓ダーツの世界王者、フィルテイラーのグリップ。

このお方も2フィンガーに近い、中指と薬指は本当に添えるだけです。

結局の所、余計な指が少なければ少ないほど、ダーツを離す時に指がひっかかりずらいんです。

指がひっかるとダーツがくの字になって飛ぶ事もありますからね^^:

でも親指と人差し指だけで持つ2フィンガーだとダーツは極めて安定しません。

なので薬指と中指は添える程度。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示