ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

ダーツプロの山田勇樹の病名はがん(癌)王者に返り咲く日まで

2014年に病気が発覚し、一時期休止をしていたダーツプロの山田勇樹選手。

その病名はがん(癌)でした。

復帰までの道のりと、王者に返り咲いた経緯をご紹介いたします。

 

山田勇樹の病名は胃ガン

2014年に山田勇樹選手は、会社を退職し独立する道を決断しました。

プロのダーツプレイヤーはマネージメント会社に所属するのが一般的。

山田勇樹選手はどこにも所属せずにすべて自分で管理する「社長兼ダーツプレイヤー」となりました。

 

そして同じ2014年の3月に、奥さんから「健康管理も仕事の一環」として人間ドックに行くように勧められる。

そして3月下旬には健康診断の結果が出たのですが、そこで誰も想像していない結果が待っていました。

医師からはハッキリと「胃がん」と宣告。

 

独立してほんとに矢先の事だったので、心中は想像を絶するものだったと思います

胃がんは進行が早いので早急に手術をする必要があるとの事。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

 

社長兼ダーツプレイヤーの山田勇樹選手は、イベントのキャンセルからスポンサーにお断りの電話まですべて自分でこなしたと語っています

これが辛い所ですね。

山田勇樹選手が胃ガンを宣告されてから手術をしたのは1ケ月後。

そしてダーツ界に復帰したのはそれから約2週間後。

胃がんを宣告されてから大会復帰まで約7週間ですか。

「ファ!?まじ!?」ってなりますよね・・・^^:

私もこれを知ったときは驚きました。

物凄い精神力です。

妻や子供を抱え、社長兼プレイヤーをこなすという事はこういう事なんです。

●トピック

あなたは自宅でダーツライブ2が投げられるって知っていますか?

(↓今爆発的人気を誇っているダーツライブ200s)

カウントアップ1000点を出せる人の秘密はこちら

ダーツライブ200sの機能

 

 

山田勇樹の王者返り咲き

同年の2014年の8月に行われたPERFECT第10戦の決勝にその姿を再び現した山田勇樹選手。

 

対戦相手は千野真澄選手。

↓その試合がこちら

これを見たときは感動しました::

私のダーツの師匠でもある知野真澄さんには勝ってほしかったけど、病気のがんの事もあり山田勇樹選手の事も気になる・・・

結果は山田勇樹選手の勝利。

見事王者に返り咲いたのは胃がん宣告から約4ケ月後の事でした。

山田勇樹選手おめでとうございます!::

おすすめ記事

ダーツライブ200sのスタンドがオシャレすぎる

ダーツ上達法|rt5以下の初心者が最初にやる練習方法とは

ダーツの投げ方のコツ

ダーツのグリップや握り方

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示