ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

ダーツを同じ様に投げれない方へ教えたい真実

ダーツを投げていて、こんな事は思いませんか?

「毎日投げているのに同じように投げれない」

「だからウォーミングアップにも時間がかかりすぎる」など。

あなたが直面している事実の解決の糸口になればと思い、この記事を書きます。

きちんと読んでしっかりと自分の中に落とし込んでくださいね。

 

ダーツを毎日同じ様に投げれない理由

人間の感覚って、実は毎日違うんですよね

前日12時間のダーツ猛特訓したのに、寝て次の日起きてすぐ投げたら感覚が全然違う。

あんなに昨日はブルにいい感じに入っていたのになんで今日は入らないの!??

これはすべての人間に平等に訪れる現象です。

あなただけではありませんのでひとまずご安心ください。

 

感覚だけで投げていると成長は遅い

  • なんとなく漠然としたイメージだけで投げている。
  • この辺りでダーツを離せばブルに入る。

この程度の意識では、人間毎日感覚が違うのでダーツの上達は極めて遅いです。

1時間~2時間くらいウォーミングアップしてやっと昨日と同じくらい入れれるようになる。

そんなんじゃ時間的にも厳しくないですか?

ダーツだけを毎日投げ続けれる人は別ですが、ほとんどの人はそうではありません。

仕事や学校などありますからね。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

 

同じように投げれないのは一つ一つを決めてないから

テイクバックの位置はこの辺ではなく「ここ」。

リリースポイントはこの辺じゃなくて「ここで離せば入る」。

フィニッシュ時の手の位置は適当ではなく「この角度」。

スローに入る前は足から入るのではなく、肩から入るなど。

 

あなたがダーツを投げていて綺麗に投げれた時、満足のいく一投を確実に覚えてください。

入らなかったのは覚える必要はありません。

いい時だけを覚えるんです。

いきなり全部覚えるのは無理なので、どこか一箇所に集中してください。

 

リリースポイント、フィニッシュ、手首の角度引いた時の角度、肘の高さなど。

そうやって確実に一つ一つを覚える事により明日に繋がります。

●トピック

あなたは自宅でダーツライブ2が投げられるって知っていますか?

(↓今爆発的人気を誇っているダーツライブ200s)

カウントアップ1000点を出せる人の秘密はこちら

ダーツライブ200sの機能

 

 

人間毎日感覚が違うので、次の日同じ様に投げれなくても「一つ一つ覚えていると戻しやすい」です。

そのうちウォーミングアップ2スローで足りるようになります。

これはレーティング一桁とAフライトの決定的な差とも言えますね。

「ダーツを同じ様に投げれないのはきちんと決めていないから」でした。

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示