ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

初心者に伝えたい!ダーツの最も基本的で綺麗な投げ方

ダーツ初心者さん専用記事です。

立ち方、持ち方、投げ方、肘の使い方などこまかく解説いたします。

ダーツの基本的な投げ方

参考になるようにプロダーツプレイヤーの動画を貼ります。

↓最も基本的な投げ方

 

手を手前に引いてそのまままっすぐ倒す。

これがダーツで最も基本的な部分です。

  1. 構えるときの手の位置
  2. テイクバックとは腕を手前に引く動作
  3. そのまま1で構えた位置に向かって腕をまっすぐ倒す。

 

 

初心者さんは肘を動かさないとなかなかダーツボードまでダーツが届きません。

最初はみんなそうです。

だからと言って肘を動かし、野球投げみたく投げてはいけません。

上達がかなり遅れます。

最初は我慢して腕の振りを意識し、2から3に行くときに肘を少し上げて、ダーツを投げるのではなく送ってあげるイメージで。

こうすると比較的飛びやすくなり、楽に投げれるようになってきます。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

 

ダーツの持ち方の基本形

ダーツの持ち方は主に3パターン。

あなたにあった持ちやすいのを選んでください。

この形はあくまで基本です。

無理にこれにあわせるのではなく、自分が一番持ちやすい持ち方で。

 

スタンス、立ち方の基本

 

これも主に3パターンあります。

オープンスタンスは両足前になっていますが、実際は利き足ではないほうを後ろに下げます。

スタンダードスタンスで利き足だけを縦にする感じです。

 

それぞれの記事で細かく解説していますので、一番知りたい部分をご覧ください。

●トピック

あなたは自宅でダーツライブ2が投げられるって知っていますか?

(↓今爆発的人気を誇っているダーツライブ200s)

カウントアップ1000点を出せる人の秘密はこちら

 

ダーツライブ200sの機能

 

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示