ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

ダーツの投げ方の種類とプッシュスイングとは

ダーツには大きく分けて二種類の投げ方があります。

その違いと特徴を先に抑えておくのが最もダーツ上達速度を加速させます。

基本的な投げ方ではどのサイトを見ても同じような事しか言っていませんね。

肘は固定する。

腕はまっすぐ振る。

間違いではないですが、本当はもっとあるんです。

 

プッシュスイングとは

これはダーツを直線的に飛ばし、送るイメージで投げます。

腕を降る際に肘を上げるのがポイント。

そうすることでダーツを直線的に飛ばせます。

慎重が低い女性にも向いています。

慎重が低いとダーツを構える位置がどうしてもブル(中心)より下がってしまう。

でもプッシュスイングを取り入れることでダーツの起動を上げ、

尚且つ直線的に飛ばせるようになってきます。

 

プッシュスイングで肘を上げると、投げ終わった後の手の位置も自然と高くなります。

そしてこの投げ方の種類で大事なのがイメージする所です。

あたかもそこまで手が伸びているかのようなイメージでダーツを送ってあげます。

そうすることでダーツがよく飛ぶようになってきますよ。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

 

 

もう一つの投げ方の種類は腕の振りだけで投げる

これこそ肘は固定し、腕の振りだけでダーツを投げます。

(完全に肘を固定して投げるとダーツの角度が上がりすぎて上手に飛ばないケースが多いです。

少し肘を上げる程度など自分に合ったポイントを探るのが○。)

振り子のイメージですね。

この投げ方のポイントは、ダーツを山形に飛ばすという所。

 

山形に飛ばすと言うことは、リリースポイントは先ほどのプッシュスイングよりも遥かに早いです。

※リリースポイントとは指をダーツから離す位置

 

これも人によって違いますが、大体顔の横辺りからでしょうかね。

逆にその辺りからダーツを離さないとボードまで届きません。

プッシュスイングとは違い、リリースポイントだけに集中するこの投げ方は見た目が綺麗です。

星野さんも少し肘は上げていますが、プッシュスイングとはいえない中間的な感じ。

リリースポイントは中間あたり。

 

  1. 肘はどのくらい上げるのか?
  2. リリースポイントはどの辺にするのか?
  3. 手首はどのくらい手前に返すのか

こういう部分を一つずつクリアしていき、自分に合った組み合わせを探ります。

これらを一気にやると一生できません。

一つずつやるのが最も効果的な練習方法ですよ

自分に合った組み合わせを見つけていきましょう。

 

そうして投げ方が決まると、初めて自分はどういうダーツを選べばいいのかわかってくるんです^^

自分の体に合ったダーツを使うと一気に上達しますよ。

↓覚えておくとダーツ上達の役に立ちます

この記事も読まれています

ダーツでAAフライトになるコツ

ダーツでトリプルに入らない人必見!効果的な練習方法

ダーツにも関係あり!効き目の調べ方

ダーツを同じ様に投げれない方へ教えたい真実

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示