ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

フィルテイラーのグリップ|この持ち方は究極か

ダーツプロ世界王者のフィルテイラー。

独特なセットアップの彼ですが、グリップは考え抜かれた物だと伺えます。

やはりプロの多くは2フィンガーを目指す物なのですね。

フィルテイラーのグリップ

↑昔はこんな感じでした。

中指をダーツの下に潜らせるように。

ほとんと2フィンガーですね。

中指と薬指でダーツを暴れないように、尚且つ当てるだけって感じです。

やっぱり2フィンガーは究極のグリップなんですね。

↓最近のフィルテイラーのグリップ

中指の先をダーツに添えています。

どうしてグリップが変わったのか、私の見解を述べます。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

 

 

 

やはり2フィンガーは安定しない

元々2フィンガーで投げれていても、その日のコンディションなどにとても強く影響されます。

人間毎日感覚が違うので、めちゃくちゃ影響を受けやすい2フィンガーはいくらフィルテイラーでも厳しかったのではないでしょうか。

ほんのちょっと感覚が狂うだけでダーツが暴れまくります。

一瞬気を抜くだけでダーツがくの字になって飛びますから・・・

そういう安定性も考慮し、この2.5フィンガーの形になったのだと思います。

●トピック

あなたは自宅でダーツライブ2が投げられるって知っていますか?

(↓今爆発的人気を誇っているダーツライブ200s)

カウントアップ1000点を出せる人の秘密はこちら

ダーツライブ200sの機能

 

 

でもこのグリップ、中指はひっかかりようがなく、いい感じで添えているので実質2フィンガーと言っても過言ではありません。

やはり世界王者はグリップも究極なんですね。

おすすめは3フィンガー

2フィンガーは選ばれた人にしかゆるされないグリップなので、一長一短で真似できるものではありません。

やっぱり3フィンガーがもっとも標準的で、無難なグリップと言えます。

私は4フィンガーですが、4フィンガーもまた特殊なんですよね。

あまりいい事がありません。

もしあなたがグリップを決めかねているなら、無難に3フィンガーをおすすめいたします。

 

 

おすすめ記事

ダーツライブ200sのスタンドがオシャレすぎる

ダーツ上達法|rt5以下の初心者が最初にやる練習方法とは

ダーツの投げ方のコツ

ダーツのグリップや握り方

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示