ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

ダーツを握る強さは?|初心者に伝えたいグリップ考察

ダーツのグリップ、持ち方に悩んでいる人。

初心者さんの多くがその握る強さはどれくらいなのかって疑問に思っているようなのでお答えいたします。

 

ダーツを強く握ってもあまりいい事がない

ごくたまにいるのですが、ダーツを強く握って結構な勢いで投げる人。

別に間違いではありません。

私の友人もボード壊れるんじゃないかってくらい強く投げていた時期もありました。

※その友人は1年ちょっとでAAフライトになりましたが

でもそんな人でも、さらに上を目指して自分のスタイルを色々と考えています。

一番最初に変わったのはやっぱりダーツを投げる力でしたね。

強く握って勢いよく飛ばしてもメリットがないんです。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

強く握る事のデメリット

ダーツってほんのちょっといつもと何か変わるだけで、あっというまに想像もしていない所に飛んで行きます。

なのですべてのプレイヤーは「どうやって安定させるか」

この悩みが尽きません。

 

強く握るとリリースポイント(ダーツから指を離す位置、タイミング)が非常にずれやすいです。

リリースポイントがちょっとでもずれると命取り。

狙った所にまったく入りません。

 

そのくらいダーツではとても重要な部分、キモにあたる部分です。

「私は強く握っても大丈夫」

こんな人も極まれにいます。

でも長い年月ダーツを投げているとやっぱり気づくんですね。

これじゃ安定しないって。

最初に言いました私の友人もBBフライトの時、一番最初に見直したのはダーツの握る力と飛ばす力でした。

※私が初心者の頃はこの逆で、ダーツの飛びが弱かったです。

●トピック

あなたは自宅でダーツライブ2が投げられるって知っていますか?

(↓今爆発的人気を誇っているダーツライブ200s)

カウントアップ1000点を出せる人の秘密はこちら

ダーツライブ200sの機能

 

 

握る強さはどれくらい?

実は力を抜きすぎてもダメなんです。

理由としてあるのが

「投げるときにすっぽ抜けない」これが大前提です。

ただし、これは何も握る強さだけで決まるものではないんです。

グリップ、持ち方が悪い場合もあります。

握る強さとグリップは一緒に考えます。

すっぽ抜けない力加減と持ち方の組み合わせを。

ちなみにどのくらいの強さかといいますと、箸を持つくらい。

ですがこれはあくまで平均的な力量。

人によりグリップは代わるのであくまで目安としてお考えください。

ただ、必要以上に強く握るのはデメリットしかない事だけは忘れないでくださいね。

おすすめ記事

ダーツライブ200sのスタンドがオシャレすぎる

ダーツ上達法|rt5以下の初心者が最初にやる練習方法とは

ダーツの投げ方のコツ

ダーツのグリップや握り方

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示