ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

ダーツを握るグリップの深さは大事!浅いとわからない事

ダーツのグリップは本当にたくさんの種類があります。

浅く握る人、深く握る人。

こればっかりは本人の持ちやすい、持ちづらいがあります。

ただ、まだグリップ・持ち方が決まっておらず、これからどうしようか悩んでいる人へ効果的なアドバイスがあります。

ダーツのグリップが深い・浅いで決定的に違う所

まず適当でいいので持ちやすいように指先でダーツを持ってみてください。

別にこれとまったく同じ持ち方でなくてもいいです。

あなたが持ちやすいようにでOK!

ただ指先で持つように意識してください。

そしてそれを左右に手首のスナップで振ってみてください。

 

振る時はダーツの角度に合わせて振ってみてください。

あとは実際にダーツを投げる時の用に構え、前後ろと手首のスナップをきかせて振って見てください。

そしてダーツの重さを感じてください。

 

 

覚えたら次は深いグリップ。

 

ここでは違いがわかるようにあえて極端に深くしました。

 

人差し指の付け根や間接に合わせて持つといいでしょう。

画像では見やすいように人差し指を開いていますが、人差し指の側面がダーツに密着するようにでも結構です。

親指もできる限り深い方がわかりやすいです。

 

そしてまた左右に振り振り。

 

ダーツ投げる時の構えにしてまた振り振り。

重さを感じてください。

 

どうですか?

 

指先で浅く持った時と深く握った時では感じるダーツの重さが違いませんか!?

 

深く持つとダーツの重さがより分かりやすいんです。

 

ダーツの重さをしっかりと感じ取れると、

細かな調整も出来る様になるので狙った所に非常に入りやすくなります

 

●トピック

あなたは自宅でダーツライブ2が投げられるって知っていますか?

(↓今爆発的人気を誇っているダーツライブ200s)

カウントアップ1000点を出せる人の秘密はこちら

ダーツライブ200sの機能

 

 

 

 

 

深く握ると投げる時に得られる感覚が違う

はいこれテストに出るからメモしてね~。

「ダーツを深く握ると重さが感じられる。」

これがめちゃくちゃ大事なんですね。

ダーツを直線的に投げる人にはキモとなる部分です。

 

重みを感じると投げている感触が得られ、より狙った所に入れやすくなってきます

まぁこんな事言わなくても、浅く握った時と深く握った時の重さの違いに気づいた人は直感的にわかるでしょう。

ただ深く握るのが正解ってわけではなく、あくまでまだグリップが決まっていないならこういうメリットデメリットもありますよという事。

グリップなんてそう簡単に変えれる物じゃないんで、これから決めていくなら参考にしてくださいね^^

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

 

ダーツのカウントアップで初心者の平均得点は?

ダーツボードを自宅に設置する人が知らないと損をする事とは

クリケットで初心者必見の練習法|ダーツ上達の近道

ダーツのコツを掴んで最速でカウントアップ700点越え!

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示