ダーツが上達するコツや、投げ方やフォームなどを細かく記載したサイトになります。

クリケットで初心者必見の練習法|ダーツ上達の近道

ダーツで見所、勝負どころはやっぱりクリケットですね。

01とは違い工夫次第で勝つことができるゲーム性が人気です。

ここではそのクリケットで上達する練習方法をお教えいたします。

今回はレーティング9以下、初心者向けの内容となっております^^

 

ダーツのクリケットナンバーを使った上達方法

まず初心者さんには強く理解してもらいたい点があります。

それは自分のレベルに合った練習をするのが一番の近道という事です。

 

入りもしないトリプルを狙い続ける練習は上達の近道とはいえません。

ここで初心者にオススメするもっとも効果的な練習方法、それは

クリケットナンバーシングルに3本入れる練習です。

 

15~20までがクリケットナンバーです。

1ラウンド3本ダーツを投げますよね。

1セット1セットその3本のダーツを同じナンバーに入れます。

 

15からはじめます。

15のシングルに3本入ったら16に進みます。

そして16のシングルに3本はいったら17に進みます。

こうやって15から~20までやるのが初心者が最も早く上達する近道です。

●トピック

あなたは自宅でダーツライブ2が投げられるって知っていますか?

(↓今爆発的人気を誇っているダーツライブ200s)

カウントアップ1000点を出せる人の秘密はこちら

ダーツライブ200sの機能

 

 

どうしてトリプルじゃなくてシングルなの?

まずシングルに安定して入れることが出来ない人が、

トリプルなんて入るわけがありません^^:

ここで冷静に考えてみてください。

下記の表をご覧ください。

↓レーティング一覧

まず、毎ラウンドシングルに3本安定して入れることができると、

クリケット平均スタッツは3になります。

たまにずれてトリプルに入れば5マークも狙えてきます。

(たまに5マークが出て、たまにミスって2本になる。これでも平均3に限りなく近くなります。)

毎回3本安定してシングルに入れることが出来れば、上の表を見るとあなたのクリケットのレーティングはいくつになりますか?

 

答えは10 Aフライトですよ

 

シングルに安定して入れる事ができる。それは勝負に強くなるという事。

こちらのタイトルの意味を解説いたしますね。

上級者でもありがちなシーン。

 

最後この一本をシングルに入れれば勝負に勝てるっていう緊張の場面。

「トリプルを狙って入れれるんだからシングルなんて余裕余裕♪」

そう思って投げるけど、これを外す人が多すぎる!!

 

なぜかって?

 

トリプルに入れる練習しかしてこなかったもんだから

あんなに広いシングルを緊張して狙っても入らないって事が多いんですね。

 

シングルの基本的な練習をしていない典型的なパターン。(本当に多いですよこういう人)

AAフライトの上級者ほど、こういう基本的な練習をきっちりこなしているんです。

基本的な練習が最もダーツ上達の近道なんです。

 

残念な練習法の代表的なのがコレ

「おっ、1本目20トリプルはいった!19狙って馬(ホワイトホース)狙っちゃえぇ~」

こんなの入るわけがありません。

 

さらに狙うナンバーをこまめに変えてする練習は練習とはいえません。

適当に投げているって言うんです。

 

きちんと一つ一つのクリケットナンバーに3本ダーツを使い、感覚をしっかりと身につけていく事が大事です。

1本目は上の20を狙い、

2本目は下の19を狙い、

3本目は右下の15を狙い、

これは上級者がやる事です。

↓これ本当に知らないの!?

※衝撃※ダーツでモテる男はここ使っていた

 

 

一つ一つのナンバーの感覚をきっちり3本ずつ使って練習することが大事なんです。

同じナンバーのシングルに3本入れることが出来ないうちはどこ狙っても入らないのが普通です笑

仮に入ってもたまたまです。

 

そのたまに来るたまたまを求めて適当に投げるのか、

しっかり基本を身に着けて最短でAフライト↑を目指すかはあなた次第です。

 

シングルに絶対の自信が持てるようになったら

自然と腕や肘、手首にかかっていた余計な力は消えているでしょう。

楽に自然に投げれる理想的なフォームに気づいたら近づいています。

 

その頃、あなたは間違いなく最低でもレーティング8以上、BBフライトになっています。

もうAフライトは目の前です。

こんな単純で簡単な練習をするだけでAフライトってそんなに遠い物じゃありませんよ。

 

先ほども言いましたが、上位プレイヤーほどこういう地味な練習をきちんとしているんです。

自分の欲望に負けて適当に投げていたら、いつまでたってもダーツで上達はしないんですよね・・

 

この練習をきちんとするとこうなります

一つ一つのクリケットナンバーの感覚を覚えたあなたは初めてこんなプレイができるようになってきます。

ダーツ1本目:上の20に入れる

ダーツ2本目:自分の点数が相手を超えたから相手の19を占める

ダーツ3本目:次の18オープンを狙う

こういった事が出来るようになってきます。

 

しっかりと感覚が身についているので一本一本違うナンバーを狙っても入るようになってくるんですよね。

また、シングルを狙えるということはラインが合っているので

「トリプルに入っちゃった」って普通に出てきます。

そうすると馬(ホワイトホース)や3in the bed(同じナンバーのトリプルに3本全部はいる)事も出来ちゃったりします。

ダーツのクリケットで上達する近道はこんな地味な練習に隠されていました。

 

ダーツのカウントアップで初心者の平均得点は?

ダーツボードを自宅に設置する人が知らないと損をする事とは

ダーツライブ200sのスタンドがオシャレすぎる

ダーツ上達法|rt5以下の初心者が最初にやる練習方法とは

 

プロも愛用しているダーツショップはこちら

 


すぐにカウントアップ1000点だせる人だけが知っている秘密

何時までも上達しないダーツで時間を無駄にしたい方は絶対に見ないで下さいwww

(スポンサーリンク)

 

特定商取引法に基づく表示